DHAってどんな食品に多く含まれているの?魚以外で摂取する方法は?

DHAが豊富に含まれている食品は魚です。そもそもDHAはほぼ魚でしか摂ることができない成分です。

 

DHAが含まれている魚の部分というのは魚の身の部分よりも煮た時や焼き魚にするときに表面に出てくる油に多く含まれています。

 

しかし、熱に弱い性質があるので焼き魚や煮魚よりも刺身などで摂取するのがおすすめです。刺身を食べる場合は、マグロなら赤身よりトロのような脂ののった部分を食べると良いです。

 

生魚が苦手という場合は焼き魚にすると脂が落ちてしまうので、汁ごと食べることができる味噌汁や煮魚にして食べましょう。

 

DHAは酸化しやすい性質があるので、オリーブオイルなどの酸化を防ぐものを一緒に食べるとより効果的です。

 

DHAは魚の中でもサバやアジなどの青魚に特に多く含まれているのですが、脂ののった旬の魚にも豊富に含まれているので魚を食べるときは旬の魚を食べるようにしましょう。

 

魚を調理するのが苦手な人は魚の缶詰から手軽にDHAを摂ることができるのでおすすめです。魚の缶詰を食べる場合は汁にもDHAが含まれているので捨てずに利用しましょう。

 

ちなみに、魚以外でDHAを摂取する方法としては、サプリなどを利用する手があります。

 

 

執筆者:ひろみ